診療実績

当科は、子宮筋腫や卵巣嚢腫といった良性疾患を始め、子宮腫瘍や卵巣腫瘍等の悪性疾患まで幅広く治療を行っております。
また女性の術後の生活の質(Quality of life)の向上を目指し、創部がより目立ちにくい腹腔鏡手術にも力を入れております。

産婦人科手術統計(手術総数の年次推移とその内訳)

当院では年間1,000例を越える手術を施行しています。

子宮筋腫および子宮腺筋症に対する子宮摘出方法

良性疾患では腹腔鏡での子宮割合が増加しています。
4名の日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医を中心に腹腔鏡手術を行っています。
低侵襲で傷が小さいため、痛みが少ないだけでなく、入院期間も短く、社会復帰も早いと言われています。

婦人科悪性腫瘍手術

3名の日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医を中心に手術を行っています。